細胞分裂(欲)

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今GTOの単行本を読んでいます。全25巻の13巻まで読みまして、ちょうど折り返し地点ですね。内容について書くべきか? いや、あらすじまとめて何か言及していくのは作業に感じて面倒不可避だからしない。何を書くかというと、

創作したくなったわ、ってことだ。

市販され、手元に紙の状態で在り、完成されているといえる単行本を実感すると創作意欲が湧いてきた。別に漫画に限ったことではない。文庫本でも意欲はそそられるというもの。あー、創作しないで漫画読んでばかりいるからリハビリに時間を掛けねばなるまいなー。創作するのと創作を受け取るのと、どっちを優先しようかって迷うのよ。

私の場合極端だから、どっちかにしか注力できなくて、今は他人の作った話を読んだり見たりして、何かを充電している(?)。こうしている間にもネタは浮かんでいるから、創作しようと思えば出来る心理状態なのだよ、でも優先順位が入れ違っているので小説を書かないで過ごしている。言い訳っぽいわー。

…器用に情報のインプットをして、それをすかさず作品に出力できる人っていいよね。私はインプットとアウトプットのスパンが長いから、創作したいけど出来ない(創作インプット期のキレが悪い)ことがある。キレが悪いってのは創作したいと思ったときに最終巻までいけていないという意味で、そりゃ本編の途中でアイデアが閃いたらそれを具現すりゃいいのだけど。でも一気に最後まで読んでしまえるなら読んでしまわねば気が済まないというか、ここで途中止めにしたら、今後続きを読む暇がなく時間が流れるという可能性が否定できない。それだと気残りなのですよ、けじめという感じでですね、やっぱ読破したぜと達成感を抱いたうえでやっと創作をする側に回りたいかな……。

迷言ですね。それっぽいこと言っているだけで、これは最近の悩みです。創作したいのに手元に続きものの単行本が積んであって時間が足りねえっていう悩み。分裂して同時進行で生活したい。漫画読む担当と創作する担当に分かれて過ごしたい…