「尊い」が手を止める

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日pixivの方に漫画を気取った初めての「結構ちゃんと描いたやつ」をアップして、その勢いで今日は漫画(?)でネタを描くブームに呑まれまして、3つくらいかいたんですよ、そしたらそれを自分で何回も何回も見て、見ることばかりで手が止まって、今みたいな時刻になった(11時前)。

一次創作のネタを纏めておきたかったのに寝る時間が来てしまう。今回考えた一次創作は今までの中で一番キャラからストーリーから、しっかり考えたやつだったから漫画か、小説かで作品として保存できる根性保てるかなって思ってたんだけど、今の調子じゃあ無理だな、二次創作が楽しすぎて一次創作に回す手が無い。

一次創作の難しい所はずばり、自分にとって尊いからこれは書かねばと思わせる内容、キャラを作らなきゃいけないところ。そこが面白いのだけど、大変だよね、二次創作ならキャラが勝手に動き出すからネタを描いていけるんだが、一次の場合自分で「動くキャラ」を作らにゃいかん。これってかなり難しい。

ああ、どうしようかな、家族に一次創作のネタの全体像を見せて面白そうだな、興味あるなと思ったら作品にするから何か反応して。とでも言ってしまおうか。ネタバレされて結果のわかってる話を読みたいと思えるかと言われたら私は高確率でイイエなんだけど、賭けをしてみるとか。くだらんな、自分が嫌なら他人にするな。ネタバレまでして作品の興味を確認するような真似はしないかな、だったら大人しく完成品見せてくれたらいいじゃんね?

よし、明日は一次創作のネタを纏めて、あわよくば形にする段階に入ってみよう。一杯作ったらいくらかは公に出せるものが出来るはず(それは数の問題じゃないと思うけどなぁ)