y=x+ギャフン

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロワーの長所について、x=1のときyの値を求める式書いてみましょう。<診断メーカー>

いいテーマですねぇ。たしかまだ私のブログにはフォロワーさんはいないんで、いつかひとり目ができたときに役立ちますね

(役立つ…?役に立つか?)

考えたことは無駄にはならないの!

(なってるときあるだろ。だから役に立たないってことも考えられるんだぞ)

うー…めんどくさい!考えたくなくなった!

(おーおーおー。なら考えんな)

くっそぉぉお!考えてやるよ!考えて、おめーをギャフンと言わせてやるよ!

(ぜってぇ言ってやらねーよ!)

『y=50x-2』こうなるかな。xが1のとき、yは48だね。

(…ふーん。じゃ、まず定数の50はなんだ)

ちゃんと端から順に聞いていくんだね~。もっと気になる所があるはずだけど、我慢したね~

(いいから答えろ)

はいはい。50は喜びだよ。ひとり増えるごとに私が50喜ぶ。

(数字じゃよくわかんねー)

そうだね。例えば…夜ご飯が食べたいものだったときの喜びとか、ドラマやアニメが結構良い回だったときの興奮とかに似てるかなぁ

(あっそ)←聞いたけどどうでもよくなるやつ

……あっそ

(じゃあ次いけよ)

一番気になる「-2」のとこね。これはね、プレッシャーによる私のテンションの下がり。

(プレッシャー…?お前にあったんだそれ受ける感覚)

はっ!あるわ!人間なんだからな!

(人間あんま関係なくね)

えぇ?そー?ま、いーじゃん。私は意外とプレッシャーに弱いんだわ

(意外と、ねぇ…。へー。緊張とかするんだ~へー)

信じてないな!こいつ!こうなったらギャフンと言ってやるぜ!←!?

(何言ってんの?(笑))

ギャフン!ギャフンギャフンギャフン……

何これ怖い

(負け認めやがったこいつ(笑))

ギャフンギャフン…←こいつ