おれがあいつであいつがおれで

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㊟めっちゃネタバレしてますよ。読んでから見ることをお勧めします。強く。フォルテッシモなみに。ffですよ!(なんの強調ですか)

あらすじ

お地蔵様の前でぶつかった日から、中身が入れ替わってしまった一夫と一美。しかたなく、一夫は女子の、一美は男子の生活を始めたんだけど、これがもう大変!しかも一美のボーイフレンドが家に来ることになって

詳細

タイトル:おれがあいつであいつがおれで

作者:山中恒

対象年齢:小学5年

ページ数:250ページ

出版元:KADOKAWA

発行年:2012年

ジャンル:読み物

私が読んでの感想

12月11日に読んだらしいです

・面白かったね。ギャグ要素が入ってて、2人が口調を頑張ってるところとか、校長先生の弱み握るところとか、校長先生の息子とのトラブルをフモンにしたり。大真面目に「これが女子の言葉遣いだ!」と思ってダワサとか使っちゃってるとこがいいよね。

・一美が、私の顔に傷つけないで!から一夫が事故った!?大丈夫かな に変わったこと、一夫も、おれも一応男なんだからちゃんとしろよ!からお前もつらいよな に変わったのがとても良かったですねぇ。デジャブのような事故が何回も起きる中で(一美の大怪我がそれね。一美は2回怪我するからねー)反応が変わっていくから、あー仲良くなってんね。って思いました。

・一美のおばあちゃん、本当の死因は心臓発作なんですけど、大きく開いたままの口を出入りするハエを退治するために口の中に殺虫剤をかけた一夫が殺した、ハエが口に入らないようにだるまおとしのとんかちであごを叩いて閉めた一美のせいで舌噛んで死んだ、とお互いに容疑をなすりつけあうやりとりもおもしろいですよ。(かなりネタバレですね)

・…小学生って、小学6年生って、ちっちっきっちっ……ちっす、するんですか!?するんですか!?ねえ!するの!?本当に!?マジで!?えっ!?12さ…いで?私はしたことないのにー!

(したいとは言ってない。言ってない)

・この2人、なんと1年くらい入れ替わりっぱなしだったんですよ、すごいですよね。親が「こいつら急に頭おかしくなった」程度で済ませて気づかない、元に戻ったとき服の違和感が大きくて一夫がスカート姿に着替えようとする(そうしようとしたはず)、やっぱり誰も信じてくれない入れ替わりの事実。

どういえば信じてもらえるんですか!?本人たちは真剣なのに、笑いまくって流しちゃうなんてかわいそうじゃないですか。なんか方法ありますかね?

さいごに

今回もリンクを貼っておきます。

おれがあいつであいつがおれで

以上、咲兜でした