かわいい

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ものすごくピンポイントな話をします。地雷注意です。義炭の話です。

炭治郎がかわいいんです、最近爆発したようにかわいくて、昨日見た「兄妹の絆編」が、ああッ!! 炭治郎の、序盤の「ただのお兄ちゃん」だったころの優し気な眉毛の下がり方が好きです。岩を切ろうとして、簡単に跳ね返されて、ですよねって困ったように眉下げてるあの顔が好きです。鋼塚さんが刀を持ってきたとき、家の中に入ろうとしないことに困惑して首傾けてる時の顔が好きです。ふにゃっとしてる顔がたまんねぇです、かわいいんです。かわいすぎてどうしようかと。

義炭描くしかないわな。描いた。今日もネタが浮かぶんだもの、描くよね。

実は一週間前から頭の中で完成してるのに紙に描いてないネタがあるんだが、その古参をほったらかしにして新しいネタを紙面に描いてしまうのは何故なんだろうな。常に手元にこれから描くネタが四つくらいある。無いと不安になるんだよな、でもずっと同じネタをストックにしておくのも気持ちが悪いのよ(描きなさい…)。

義炭が、かわいい。本当に、考えてるだけで生きていける。強い。精神統一剤強固版、自分の中で何かルールを決めるよりもずっとしっかり朝目覚められる。すげーシャキッと目が覚める。強い。私の中で最強です(表現が道明寺)。

そんでね、pixivに上げるじゃんか、この義炭尊くないですかっていうのを自己満足には他ならないけどもみんなが見てくれたらうれしいなーと思って上げるじゃん、そしてハートを押してもらえたら義炭がこう、好かれているよ、認められているよって視覚化されて、窓辺の缶コーヒーに話しかけるのよ、やっぱ義炭ってすげーんだねって。嬉しいじゃんか、嬉しいよ、私は嬉しいよ。大好きなもんが、他の人に理解されている事実。案外、自分から言ってしまうと気が楽になるし思いっきり好き好き言えるから良いものかなって思っています。楽しいです。毎日、生きてる感じが楽しいです。創作が、義炭の存在が、最高です。感謝したりない。