1月4日、初夢見ました

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日(4日)の朝見た怖い夢のことを話そうか。

えっ?絵の方が怖い?

頑張って「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」描いたのに!

初日の出(4日だから初じゃないのに(笑))も描いてあるでしょ。鷹だって鷹らしいシルエットじゃん!(本当に?)

ま、さらさらーっとなでるように描いた私のへったくそな絵を眺めたら、聞いてくださいよ。

どんな夢?

まず言っておくと、いながわじゅんじさん(パソコンで打ってるんだから漢字変換できるのに(笑))が話すような怪談ではないから、

きっと「すすきを幽霊と勘違いして叫びながら家まで逃げ帰った」とか

「世にも奇妙な物語が怖すぎて夜トイレに行けなくなった」とか

「風呂に一人で入るとなんか出てきそうで怖いから入りたくない」とか

そういうことにはならないよ。…多分

系統で言うと、私が前に見た夢(今度書いて投稿しますので少々お待ちを)「道歩いてたらヤクザに追われた」に似てる。

というかシリーズだと思う。(今度書きますのでぇ…)

では、話します!

夢の話ですからね?でもちょこっと現実の設定も入ってるんですよね。

4日に、ATMに振り込みに行く予定があって、夢にはその設定が適用されてます。

どんだけ自分の中で重要だったんだか…夢の中でも振り込んでました(笑)

ATMに振り込んでた時の話。(何回も言うけど、夢の中の話ね!)

グオッフォゥン!(咳払い)

アスファルトの行動のわきに、

むきだしで設置されてるアスファルトに通帳を通してお金のやり取り(預けたり引き出したり。私の今回の場合は振り込んだり)をしてました。

そのATMが、ゲーセンなんかにある、両替の機械みたいに平らでオレンジ色っぽくて、でも両替機より背が高くて幅は自動販売機と同じくらいのもので。

…どうやって暗証番号とか金額を入力するんだろう

人は並んでなかったですね(この情報要らないか?)

その、ATMのはずなのに自販機と同じ扱いなのか外に置かれているというセキュリティー面ガバガバで恐ろしい機械で振り込みをしていたところ、私の立っているすぐ左に、ATMにもたれて超接近スタンバイしている謎の人物が。

謎の人物(多分男)が、こっちをじぃーーーっと至近距離で見てて、(怪しすぎですよね(笑))

その人が噂によく聞く「引き出したお金を盗んでいく泥棒」というやつで、私は狙われていたんですね。

一旦ここで

1.急に「噂の…」っていわれてもそんな噂聞いたこともねえ!って人、いると思います、私も含めて。でも夢の中では私察したんです、悟ったんです。

2.泥棒がなんで真横にいるんだ、とか言わないでくださいね。私の頭が作った、ぶっ飛んだ夢の世界なんですから。

3.振り込みに来たんだから、お金を引き出すことはないし、狙われないじゃん 盗まれないじゃん、と思ってる人ノンノンノン(うざい?) ここが、咲兜ワールド。

つづきです(本編に戻ります)

警戒してたんですけどねえ、だいぶ。(そりゃ間近にいたらね。)

いつのまにか私はお金を引き出してて、何円かわからないけどお札も持ってて、それを手にチャリのハンドルを握って逃げてた。

後ろからは車に乗った泥棒が追っかけてきて、それでもチャリで逃げてた。

(現実の私の体力じゃあ 絶対に 車を振り切れませんね。逃げ続けることもできないよ)

…でも夢の中の自分(多分私のはず)は、後ろにぴったりマークされてたけど逃げてたわ。

すごい。

逃げてた。

かなり激しい(チャリの音(笑)と)攻防が続いてたんですけど… (攻防とは言わない気もするね)

おぉ…!お、終わりが近いぞっ!

固唾をのみこんでくれ!

いいか…!

えーっと、「泥棒が銃取り出しました」だって。

ジュートーホーイハーン!舞台が日本かどうかは定かじゃないけど

ジュートーホーイハーン!

「そして、肺のあたりを撃ったようです。

逃げてた私はチャリを漕ぐのに集中しすぎて銃声が聞こえませんでした。

でも撃たれたことでだんだん息が苦しく…なってる?なってないなあ。

なったことにしよう。あー苦しい(棒)」

ここで夢は終わっています。

要するに目覚めたんですね。

最後に

いやあ、ラスト 流れをセルフチェンジしょーとしましたね。

(実際 変えましたよ)

撃たれて息が苦しくならなかったら人間じゃないし、苦しくなったとしても それが意図的故意的変更、という点でわざとなのがいただけませんねえ。