これでも感想と名乗れるのだよ『集団左遷!!』⑦

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらすじ

  • 何か隠してることがあるらしいな…横山さん達偉い人は。
  • 新しい場所で…ハブられながらもやっていけてますねぇ、片岡さん
  • ねぇ…102億円なんてどうやって使うの?
    何やったらそれだけの金額一人で使うの。
    一生生きるのに不自由しない量あるよね、欲しい
  • …ハッ…さっきの私の意見でしたね。
    「意見というより願望だろうが」
  • あー、そういえばあの頭打ちそうな設計ミスみたいな道通るシーン、もう見られないのか~
  • …どうでも良いわって思うだろうけど聞いて。
    このドラマスーツの人しか出てねぇなって今回気付いた。
  • あなた方ギリギリプレイ好きですね、私と一緒ですか?(笑)
    スリル求めるタイプですか?
    私はそういうつもりで投稿が遅れてるわけではないんだけど…

これも下書き書いてから何日か…

たぶん数日経ってるから、

あらすじと以下の文とで何か矛盾する所があるかもしれないです。

あらすじ読んで話合わせて書けやってお思いだとは思うんですが、

私これでも忙しいので、ね!ハハッ

…誰か言ってたじゃないですか。

【人間は矛盾してるんだぜ…フッ…】

って。

矛盾はおかしいことではない、そう言ってるんですよ。

全然問題ない。

もし矛盾点があれば君たちに適応してもらおうではないか。

…で、ですねぇー

何を書きましょうか。

明日放送なんですよ、これまた。

前日が来てしまったんで急いで仕上げようという魂胆でごさんす。

…という私の事情はここまでにして、ドラマの内容に触っていきますか。

何がありましたっけ…?

まんまと罠に掛かる会長、でしたっけ。

ハッタリは上手く使うといいんですよね、

良いことにも悪いことにも使える。

どっちにしろ騙してるには違いないけど、

社会的に称賛されるべきことなら何したって許されるんですよね、知ってます(適当)

私は、騙そうとするとバレてしまう正直さを持ち合わせていらっしゃるので(笑)

地面に置いた噛みたてのガムを踏みに人が歩いてくれば

心の中で、

踏め!靴くっつけ!(だじゃれかよ)

と願いながら目を見開いてわくわくしながらガン見するだろうし、

遠くから流しに向かって投げた布巾が

いやーな感じで吸い込まれるように

食器を浸けてる桶の中にドボンしたら…

それは ざっまぁ!って言うべきことですよね!

「騙してねぇぞ」

あっ…。

…そうね、私本当は

騙そうなんて思ったことがあまりないので、

経験が無いんですよ、話すこともあまり無いんですよね。あはは

「あまり、なら少しはあるんだろうが。

それを書けよ少年大志を抱け」

…オセロの話になるけど、

前にどっかで言ったけど、ダブって良いなら

何回も聞きたいなら、書くけど。

でも私に

「記憶の管理ちゃんとしろ」

って言わないことを条件に、聞くなら聞いてね。

あのね…

オセロで角を狙いまくりながら小学生と対戦してたんですよ私。

ここで

「対戦する小学生いたのか(訳︰それ友達なんだろ?)」

というのは関係ないのでお答えしませんよ?(笑)

えぇーと、私勝ちたいなぁと思っていたので

多く引っくり返せる所を黙って、

他のあまりダメージの無い所を返させようと誘導してやってたんですよ。

…上手く騙されてくれたかどうかはさておき。

んで…私勝ちたいと、まぁさっきも書きましたけどそういう思いで挑んでおりましたので

相手の小学生を嵌めようと結構まぁまぁ頭働かせたんですよ…

最後は私だけが盤に石を(石ではねぇけど)置くために、

相手がパスせざるを得ないように、

ルートは確保してやったんですよ。

…ですけどハマってくれなかったんですよね。

小学生に負けました。

駒の数では、ね…(笑)

勝負事で結果負けの判定が出たとき、

どうすれば良いか、知ってますか?(笑)

「私ガチ勢じゃねぇし。勝ち負け興味ねぇよバァカ」

って言ったら良いんですよ…!

ゴリ押して意見を突き通すんですよ、ハッハッハ

ところで、カントリーマアムって美味しいですね。