ふしぎのぼうし

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自由なのがいいんだよね。自分のやりたい放題に暴走まがいに妄想しちゃって、それを他人がいいねって言ってくれたら最高だねって収束して、仮に自己満で終わったとしてもいいんだよな、自分が楽しくやってれば創作はそれが正解なんだろうな。

というわけで創作するポテンシャルが整った模様。再起したらしいのでほっとしています。この際創作するためなら、自己洗脳のひとつやふたつ、所構わず実践しちゃって、推しは居るんだ世界線でやっていく。推しが迷子だなんて配慮はしない。私が推しって何だっけとか尊いってどんな感情だっけと置いてけぼりになっているのも気にしない。洗脳だ、言い聞かせて推していることにしてしまえ。それが真実となる。つくればいいんだよ真実は。

そうだろう、コナンくんよ。

 さて、今日も、今日のことを記録してみるとしよう。家族に向けて書いている新聞の感想欄を盗み見て(私の書いた新聞の感想だから盗み見ではないが)、嬉しかったというか嬉しくなった、ということを書いていきます。自己陶酔にも似た描写が挟まるかもしれない。それが無くともメンヘラの気があるから、重たいかもしれない。

自分は絵を描くのが上手くないので、構図のアッと言わせるものを考え出せないし、特殊な画角になると描けない弱みがあってすげえ引け目なんだが、それでもかなり上手いと褒めてくれるうちの人が優しくて嬉しかった。素直にこれはグッと来た。おかげで気分がさらに快復に向かって速度を増したところもあるはず(はず)。

ただ、他人から見て上手めの絵を描けていたとしても、私自身は描けていないと感じるほどの拙い画力なわけなので、描くしか無いんだ。これからも。まあ上手いんじゃない? ではなくて、ああ上手いね、って言われる所までいけたらいいなあ。自分のかきたいものを、頭の中でえがいたままに、シンプルに外に表せるようになりたい。なる。なるわ。

ところで、今までの流れとは全く関係無いですが、ゼルダの伝説ふしぎのぼうし、それの3DS版でしたかね、カラードットの上空俯瞰マップの。遊びたいんです、すげー懐かしさをそそられている。ポケモンBW辺りを思い出して懐かしくて、非常に遊びたい。一応3DSは中坊の時に買ってもらったから家の中にあるはずなんだが、母さんにいつぞや没収された後、隠した母さんがどこに仕舞ったか忘れたので行方不明となった。遊びたければDSを買うところからなのだろうか。それともswitchでも遊べるのだろうか。よしググれ

(WiiUでも遊べるのか…? 持ってないけれども)