ヤベー奴来ちゃったよ編 3

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこそこきれいなフローリング、と言いたいところだが、あまりきれいではないその足元を支えている板を踏みながら上る。2階までは15段ほどの階段を上ると着く。上ったらすぐ目の前は壁、という解放感感じない造りになっている(これ私咲兜の家もそう)。

ダダダと登り切り、軽く息を切らしながら壁を目の前にして数秒その場で深呼吸する。少し落ち着いてきたかなと自己判断した後、ほとんど休憩できてねーじゃんって思いながら部屋まで歩く。

朝なのに異常に疲れているおかしさで、ため息が出たが、それはドアノブを捻る効果音のようにうへぇー…みたいなだらしない音だった。そのせいかおかげか、自分に「なぁに疲れちゃってんダヨ!」と喝を入れ、さっさと着替えなきゃチコク本格確定すんぞ、と気を引き締めることとなった。

家にいるときの大半を過ごすこの自室でゴロゴロできないのは誰でも悔しいもんだろう(知らんけど)。私は今とっても急いでいるので、チョーヤベーので、早く用意しなくちゃまずいんで、弁当買う時間なくなっちゃうんで、本当は転校日1日遅らせてほしいとか代わりに誰か行けよとか思ってますけどまぁそれは「甘えんな!」で一掃される予感するから言わないわ。

「とりあえず着替えろ」

これ、自分に言った。なぜだか考え事が多くないですか奥さん。私こんなにモノを考えるのが得意でしたかしら?…あら、突然本日目覚めたのかしらね?それなら私の真の実力というものを周りに思う存分知らしめることが出来そうですわ。ふっふっふ…私は哲学者として今世紀名を残す人間らしい…!

前日に出しておけよと言われるかもしれないが、制服を押し入れから引っ張り出す。箱の中できれいに整えられて入っているそれを説明書という名の手入れの手引き?をポーンと放り捨てて箱から出す。スカートに糸が施されてることも了解の上だぜ、私は細かいヘマはしないのだ。

スカートの…あの、何糸だっけ。なんか名前あったよね、崩れないようにする糸、みたいなさぁ。思い出せないから長いまま呼ばなきゃいけないね、面倒ネ。わかりにくいかもしれないけど、スカートの折り目が消えないように?仮縫いのようなかなり粗悪な(言い方)縫い目でたこ紐かなにか、白い糸が通されてるんで、そいつを外さないことには見た目にも、動きやすさにも悪いので、私はそれを引きちぎ…

るには痛かったので、時間ねぇのに手間取らせやがって!と恐らく2度目の舌打ちを制服のスカートに向けてかまし、せめてもの時短になればいいな、っていうかならなかったら単純にチコクするんだけど、かっこわりーけど制服の上だけ着て、下はパジャマの長っつー格好で下へ降りた。

台所のドアを開けると、ホント騒々しいワネと怒りさえ混じったようなため息をついたのが目に入った。思わずこっちも事情があってこうなってんだよ と同じくらいの怒りをはらませて怒鳴ったろかと思ったが、ここは私大人。冷静でしっかりした大人なので、ハサミを手に取りスカートを解放(?)してやりながら言った。

「そのうち私が登校したら一気に静かになって寂しくなんぜー、マーマチャン!」

秒で、吐き気がするからママじゃなくてお母さんとか母上とか日本人っぽく呼びなさいと叱られ?た。そんなこと言われたらママって呼ぶしかねーじゃんよぉ!って感じだが、スカートを穿きながら時計をチラ見した私は驚愕した。なにせ家出しようと思ってた時刻を過ぎていたから。

ついに来てしまった8時台。1分とはいえ予定が狂ってしまったのは事実なんで、もう手遅れだ。時刻設定をキチキチにしてしまった過去の自分が悪いけども、それなら予定を極限まで簡略化すればいいわけだ。本当は早くから教室に行って、待ち構えてセンセーとゆー属種を脅かしてやろうと思っていたがそれは保留だ。

確かに今日しかできないことではある。…くっ…、今更予定を立てる難しさよ…!パジャマの上を自分の部屋に置いてきてしまったが取りに戻る時間はない。そんなことしてると母上に早よ出ろ遅れるぞって言われる気がするのでとりあえず、乱雑にひとまず着ておきました状態の見た目の制服姿、鞄を手に取って靴_はスニーカーで、忘れ物あっても借りようかなって軽ーく考えながら玄関の扉を押す。

行ってきまーすと家中に響くくらいの大きめサイズの声量で声を張ると、台所の奥から弁当買いなさいよと間延びした声が聞こえた。cowcow~と返事をし、バッターン!と物凄い音を立てて扉を閉める。別に怒ってないからね?それに、遅れてもないからね。今は8時4分、学校までは15分だって知ってるでしょ君たち。学校への行きがけに用を済ませていけば余裕なのよ。

あ、ちなみに、到着予定時刻は8時半なんだけど、30分から朝の会始まるらしーのよね。始まってたら教室チョッコーするわ。…職員室来ましょうとか聞かされてないんだよ。ていうか行ったことない学校の校舎の中から職員室をピンポイントで見つける方がキビシーぜ。教室の方が多いから探しやすいだろ。

「とゆーわけで!学校の前にまず寄るとこがありまーす!」

作者がビックリした文字数の話

気付いたら1200文字をはるかにオーバーする2000文字書いてました。この回、文章量多いんでしょうか(多いと思います)…。それでね、今回なんでこんなに書いたかっていうと、理由は簡単なんだけど言うよね。言いたいからね。物足りねーなーって思ってたらこうなった。実はまだ完全燃焼できてなかったりするわけ。

明日はもっと大きなイベントをぶち込めますように、ハム太郎。