困惑している

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週ずっと、気分が悪くて無性に苛ついて、創作もまともに出来なくて、何考えてもブラックホールに飲み込まれていくような暗黒のつまらなさといいますか、楽しくないなぁと思う気持ちが消えなかったんだが、今日なんか、解決したっぽい。創作ができるかどうかは試さねばわからんが、昨日晩頃まで頭の中で動くのを止めてた私の推しが、ようやく、ついに動きを取り戻して、私の心も晴れたから、きっと創作出来ると思う。

概略を書くと、この間、2日前かな、記事にしたLINEの相手、その人のことを考えてイライラしていたらしい。そうだと思う、これ以外に心当たりが無いですね。LINEの返事考えて結局「うん」しか送らない判断するのに8分費やし、返事が来ないかと心の隅でどきどきとスマホを見遣る。

なんて言うかね、何をやっても集中できないのが今まで以上に顕著になって、さっき書いたけれども何も楽しくなくなって、相手からのLINEの返事が冷たかったらショック受けてしまうな、とか、自分が送った言葉遣いおかしくないか、とか…。てめえすきなんか、そうなんか? 好きなんか? ソーダネ、うん(解決)

と、言う感じです(雑)。午後判明して、まだ数時間しか経ってないから私の頭の中も混乱が収まってないのだけれど、好きか嫌いかと問われたら好きなので、まぁ、動揺はしたが、心が明瞭に晴れたので答え、出たと思う。因みにあれだ、憧れというジャンルの好きだと思うのさ。私よりも、100兆倍くらいコミュニケーション取るのが上手で、人と距離詰めるの上手い(推測)し、良い人だし、性格良いし、良い人なんだよ、自分と比べたら人のよさレベルの差が泣くほどある。とても出来た人、私が勝手に作った理想像かもしれないけれど。それに、自分のやりたいことをずっと昔から見つけてるんじゃないかな、意志がはっきりしている雰囲気が、すごく好きですね。私はやっと3年前くらいに創作という生きがいに目覚めたが、その人はかなり前、小学生のころから絵を描きまくってましたので、自分で何かを作り出すことが得意だったし、やりたいこととしてその人中で候補として存在してたんだろうなぁと思う。いいよねえ、小さいころから時間を割ける、趣味(のような好きなもの)があるっての。

 正直、学生の頃(今も私は一応学生か)、その人の隣に物理的に立ってると、とんでもなく圧倒的な出来の差を感じて、劣等コンプレックスが非常に強く、なんか、見上げてました。身長はそがん変わらんが、私よりも遥か高い所に居るイメージが固定されてて、私の中ではもはや友達じゃねぇだろうと、いつからか除されていましたね。同種の人間じゃない気がしている。…私の適当でがさつな持論によれば、自然に世間話が出来る人間は私とは別種なので、周りの人ほぼ同種の人間ではないが、特にその人は、多分触れない、透けるんじゃなかろうか、手が。私とじゃあ尊さが段違いだから、私如きの手では分不相応だってことですり抜けるんじゃなかろうか。どう思います? 透けますかね?

…触るとか触らないとかいう状況にたどり着くほどお近づきになれるとは思えん…!!(のしかかるG)