ヒカリNTT

ヤベー奴来ちゃったよ編 49

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「左賀サン購買?」

「どう見てもヒト」

「……」

答え方が間違ってるのはわかってる、購買でなんか買って食べるのですか、それともお弁当ですか、って聞いたんだろ?知ってるよ、私は賢いからね。”購買?”チャン以外の下辺タチはぽつりぽつりと各々楽しんでらっしゃる。いつぞやの理科教師みたくツボにはまってろくに手が機能していないのもいるし、真顔で私に、正しい対応だって意味を込めているであろううなずきをかますのも居た。

「…、ウン…」

みたいな感じでじっとこっち見て詳しいコト何も言わないでテレパシーか何かを使って来ようとしてたっぽいから、察した私はボケてやった。わざと、相手の意向通りにしてやらない。それってかなーり、腹立つよ?やってる側はくっそ楽しいから、こりゃあ止めらんないよね、アハハ!

「シツレーしまァす!」

「?」

バシコーン!と初対面の、今日会ったばっかりの大して仲も良くないはずの、名前も知らないクラスの人の頭をはたく。良い音がした。教室は静まり返った。突然誰かが誰かを叩いた音が響き渡ったらそりゃあ黙るかァ…。しかも暴力振ったのが今日来た転校生。クラスメイトドン引き、ついでに私もドン引きしたい。しとこう。

皆さん、ここで余計なことを言うと険悪な空気が流れます。私は頻繁に険悪ムードを出してた頃もあったのでね、慣れてるしむしろウケるから嫌いじゃないんだけど、悪い空気を吸って笑いが抑えらんねぇわとかほざいてると、マジでハブられそうなんで、避けたい。初日で決定的なボッチ確定事件は起こしたくないデス。

「………蚊が!」

いいぞ左賀ァ!よくやった!さっすが、ピンチのときの機転の利かせ方がえげつない(褒めてなさそう)!蚊なんてこの季節(11月なう白目)に居てくれたら困るけど、何で困るかはわかんないけど困るから、とにかくもう居ない…、絶滅?しちゃってもう飛んでないから蚊はいないけども!ハエの方が生存確認できてるからもしかしたら蚊じゃなくてハエが良かったかもしれないけど、蚊が!蚊がいた!そう叫んでさっき叩いた女子の頭をなでる。すっごいなでる。これで仲直りダネ、と言わんばかりになでまくる。初めて人の頭なでたわぁ…

「…イイヨ、あとそろそろ手…」

「エッ、ハイ、手……」

さっと手を挙げる。よもや(なんだろうこの接続語意味は知らないけど使いたくなった)警察に追い詰められた犯人が武器を捨てて両手を挙げ、降参の意思を見せるときのような絵面である。なんだか私がワルモンになったような感情で、フクザツな心境だけど、どうやら叩いた相手である子は許してくれたらしい。私が距離を取って教室の端の掃除用具入れロッカー(ただのロッカーで良かったくない?)にぶつかるまで後ずさりしてるのを見て笑ってた。私ワルモンなの?私が悪い感じなの?まじで?

「ウン、さっきのは99%左賀サンが悪かったヨ」

「…1%は誰ダヨ」

「左賀サン」

いや100%じゃねェか。要らねぇよそんな無駄なお遊び要素はよォ…。この人たちお笑い目指してんダロ、答えは聞かない、そういうことにしとく。