ごめんな、今日ちょっと酷いわ

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一向に下がらない尿酸値の説明責任について、おもしろおかしく書いてみましょう。<診断メーカー>

尿酸値→尿酸の値である

…そうだけど。そうだけど!尿酸って何!?

【C8H10N5O6の有機化合物】…?

(化学式テキトーじゃねぇか!)

だって覚えらんないし、長いもん。プリン体の燃えカスって言われてもイマイチ…

(尿素のことだろ)

絶対違う

(名前同じ じゃねーか)

細かく見て?そしてわかって?科学は似たような言葉多いって。

(LEDは誰とも被ってねーだろ?)

STAP細胞は、あります!と同じじゃん

(耳おかしーんじゃねーの)

そんなぁ!自分にその才能がないからって羨ましがり過ぎ~

(今のどこが羨ましがってたんだよ)

…それな

(めんどくせーお前)

ピンポンピンポン大正解!私は面倒臭いんですー

(わかったから、尿酸、早く今日のお題の話しろよ。最近お題の条件守りきれてないこと多いからな)

尿酸じゃねーし?細胞で出来てるヒトっていう生きものだし?カレーが一番好きで何が悪い!

(そんなこと言ってねーよ!)

わかったよ、尿酸値の説明責任な。えー…ゴッホン。

尿酸値が高いというのは、人間の健康状態では悪い方に分類されますから、医者は早急に患者に事実を伝えなければなりません。

痛風という病気?もこれが原因だと書いてあったような気がします。風が当たるだけで体が痛む、日常生活がままならない人生なんて嫌だ!

患者がそう言ってるとしましょう、そんなとき、医者は言わなければなりません。

「尿酸プールという言葉をご存知ですか?」

尿酸プール…それは学校のプールのように塩素が尿によって化学反応を起こしキツイ匂いと髪の毛をキシキシにさせる効果を持つ湯船…

(何の話だよ)

尿酸プールじゃん。

(尿酸プールで遊ぶな。混乱させるだけだろーが)

えー、尿酸プールは実在するんだよ?

(でもプールじゃない、なぁ?嘘はよくねーだろ)

最後に言うつもりだったんだよ!

チェッ終わりだ終わり!医者はなぁ!尿酸値の高い人間には

「ぎゃっははははは!お前っ!尿酸値たけーぞ!?ニョーン!ニョーンだって!ウッケルー!」

…と言えば良いのだ(棒)

(ひでぇな、今日は)

すみません。私犬になったことないんです

※人間ドック受けたことない、といっています