オンラインだろうが対面だろうが

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かがうまくいっていない。そう思えるからいらいらしてきて早く寝たい、思考放棄したい。自分が創作したいと思っているのに、時間を作れないで居るからストレスみたいなものが溜まっているのであって、これは自分がどうにか策を練れば解決することなんだろうと思う。明日は何をしようかと、寝る前にあらかじめ考え始めて、組んでしまえば予定が見えて行動しやすくもなるはず。それはわかる。適度に明日の予定を組んでおきたいと思う。

ただな、なんかそれじゃあ話が付かないというか、自身だけの話じゃねぇっていうか、簡単に言っちゃえば外部から提供される予定を取り込むことが多大に苦手を加速させまして、現在苛立っている感じがしている。オンラインだろうが現地集合だろうが、私は数回に渡ってイベント事が日常に入ってくることが苦痛だ。…なら制限かけて負担の無いように自己管理しろやと思っただろう。正論だと思う。そうだ、私が単にバカだから、こう変な不調和を感じて腹が立つのだ。

催しが好きではない。人ごみにわざわざ飲まれに行く沙汰が好きではない。新歓イベントがあるから是非参加しろと母に促されて惰性でワーッと参加申し込みをしてしまっているが、正直その手の行事は怖い。新入生歓迎イベントだって…? 怖いじゃないか、知らない人ばっかりなのは百も承知だが、どうしてその人の集合体の中からおともだちなるものに昇格し得る存在を発掘しにいかねばならないのか。いや、必ずしも成果を上げろというのではないのだ。絶対この一回ぽっちのオンラインでの顔合わせにて今後つるむ相手を特定しろと言われているのではない。そうだとしたら、果たしてやや顔見知り、程度の認識の人間をそこら中に作っておくメリットはなんだ? 入学して周りに知り合いが一人もいないのが不安で怖くて夜も眠れないって、そのように思わないから知人レベルの人間の存在も特に必要としていない。

オンライン慣れのために、手際をよくするための練習として、あくまでメインはパソコンでの作業の進め方の確認であり、イベントの内容はサブですよ、という態度で迫れば良いのだろうか。それって主催の方に失礼だという感が否めないが。あー首が痒い、眠い。もういいや、どうにでもなってしまえ、おともだちは簡単にはできないし、難しくしてもできないんだ(迷)。寝る