ヒカリNTT

何書けばいいのかわからないのでとりあえずこれ上げとく創作

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダメ!!このチョコチップパンは誰にもやらん!たとえ諭吉の持ち主の母親であってもナ…!」

「くすねたノネ、餓鬼ネ」

今度は何かと思ったらモノを借りパク常習犯であろう「借りるヨ」が口癖の女が出てきた。まぁ初対面ってやつだし、「借りるヨ」は今聞いた一回しか入ってないんだけど、ここのキャラ濃いじゃんか、だから第一印象で語っても間違いなかったりするもんなのよ、ここでは。たぶん。使えるかどうかは試用期間だからわからんが…これじゃ。タイムマシーn(殴

何言ってんだろ…。まぁいいや、忘れてくれ。ともかく、何借りに来たかと思えば私がずるずると引きずられて廊下に出された。この状態で教室に帰っていったらこの女、恨む。付け回して家の窓に張り付いて一緒にバラエティー見てやる。しゃべくり00…月曜しか行けねェじゃんか。

「困ってたデショ、」

「ソーネ、見方によっちゃ私が困らせたって言われかねない状態ではあったけど困ってたワ、私が、困ってる側だったわ」

「……………」

そして黙る女。黙る人が2人に増えた。ていうかなんの時間かな?静かな女サンを伺うと、顔にはっきりと「感謝しなさい」と書いてあった。なんだコイツ…ゼッテーめんどくせぇ…し、今後関わり合いになるフラグがビンビン立ってるやつなのでは?(作者ですから←は?)

あ、ビンビンって下ネタの雰囲気がするね、そう思いながら言葉を選んだよ。確信犯?とんでもない。まだ処…ナンデモネェヨ!!意味不明だろうが、ここの流れは忘れろ!修正しといてやるから!

「ドウモアリガトーゴザイマシタ」

「…放課後、空けといて」

「……フゥー!!」

運命のコクハクタイムだぁぁああ!!って意味で口笛(は、吹けないので普通にフー!って言った)吹いたらジト目で見られた。睨んでるのかもしれない、怒らせたらよくない。怒らせないようにするには…

「ワカリマシタ、男左賀、待ってます!」

「気持ち悪い」

ア、振られた?もしかしてもうコクハクタイム終了?まだゴング鳴ってないのにぃ!ゴングどころかリングにすら上がってない!アァ…こんな時に…運命とは皮肉なモンよ…、バナナの皮がこちらに向かって一直線に滑ってきた。足をさっとずらして受け止める私。カクイー!惚れちゃうネ!ハハハ!

「えっと、話は以上でしょうか、私今突然急用が出来たのでおいとましたいデス」

「アラ、お腹壊したのね、お大事に」

違うけど!全然痛くないし壊れてないし今朝も快便だったけど(出てない)!誤解(?)を解くために話し続ける時間がもったいないので、じゃ!と手を挙げて立ち去る。カッコよくない?まさに別れ際の男女ってカンジ。寂しそうな顔してたもんあの女(見てない)。

……おい、さっきから当たりが強くねぇか、かっこ。