ヒカリNTT

雑に『家政婦のミタゾノ』

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日2回目は…えっと、タイトルが…思い出した!

家政婦のミタゾノ

帰ってきた(2回目!)ってことでシーズン3ですね!

(本編で「パート3」っつってただろ)

そうだっけ(訳:そうでしたね)

お得な家事情報を話してくださってる間、プルプル震えちゃってるあの…見習いくん…が気になって話が入って来なかった

(それも演技だったらどうする)

「カァーッ!やられた!」って言う。テレビ画面に。

(電源オフの状態だったとしてもそうやって話しかけんのか?)

そうだよ、常識。何も映ってなくても話し掛けるよねぇ?

(人前ではすんじゃねーぞ)

…(笑) うん、私だってテレビに話掛けてる人いたら引く。

(なのに自分はそれが常識って言ってんだろ、矛盾じゃねーか?)

大人は矛盾しているものなんだよ!

(てめぇ!大人になりきってんのか!調子乗んなよ、酒飲んだこともねぇくせに!)

はっ!ランドセル背負う時代終わったならそれは大人の仲間入りしたと言っても良いだろ!?嘘じゃねぇ、大人サイズの服着れりゃあそれは立派な大人なんだよ!はっ!

(めっちゃくちゃじゃねーか!てめぇチビだからそう言ってるだけで、背が高ぇ奴は3メーターだって越えてるわ!3メーター超えを大人って言うか?3メーターは大大人だろ!)

いいや、大大人は5メーター超えですー!チビで悪かったね!でも中身は大人だぜ!

(どこがだよ!具体的かつ納得出来るように、短歌で説明しやがれ!)

一応さ、これはドラマのレビューだし。ちゃんとやろうぜ?ほら私大人

(うるせぇよ)

あらすじ

アラビア?何とか半島ってアラ…アラ…ブ?魚のアラ??←は

まさか替え玉受験とは…

健康診断に連れて行くための作戦が…何と言うか、やりすぎ?逆に体に悪そうな…というかアレだよね、アレ←??

今回はほっこり?エンドでしたね

クレヨンの溶かし方


(じゃあいつもと同じように、上から話して貰おうか)

うぃー…ぐっ…!急に横腹辺りに痛みが!

(大げさなんだよ、表情全く変わんねぇ様な痛みなら報告してくんじゃねーよ)

へーいへい。…あ、これ前使った?

(さぁ?知る)

アラ

(まだ喋ってただろ!切るんじゃねーよ!)

切れてんじゃねーよ!

(切れてねーよ!)

コンビニのだし巻き玉子は切れてるっつーの!

(チーズは裂けてねーよ!)

裂けるチーズの話じゃねぇ!…アラの話だ!

(…何なんだよこれ)

神様だけが知ってる。…で、石油ってあんな風に「ブッフォォ」な発掘方法で入手するもんなの?

(知らねーな)

替え玉受験

健康診断受けない理由も、80才のはずなのに元気なのもわかるね。

周りが気付かないほど似てたとは、世界には自分が3人いるって言いますしね、憧れですね

(自分が3人じゃなくて自分に似た人が3人じゃねぇか?)

それって、自分入れて3人?入れたら4人?自分が何人もいるって…ストレス凄そう

(クズが3人か4人になる…いや、見た目だけが似てんじゃねーのか?)

よし、こんな時は、

※調べたよ

自分に似た人が3人いる。見た目だけじゃなくて行動パターンまで似てることもある。

だそうだ。だから

「自分が3人集まってもストレスはそんなにかからないはず」

(どうだろうな、性格が似てる可能性はあるわけだからな)

うん、そうだねぇそうだねぇ。

健康診断大作戦

あんなに怪しさ出しまくって…えっと…殺されるかも知れないと思わせることでどうして病院に行く気に…?

ごめん、私明言してくれないとわからないことがほとんどでして。

(じゃあ良い方法があるぞ。)

えっ!それは何にでも役に立つの?

(保証はしねぇ)

へぇ…?教えて教えて!

(考えるな、感じろ)

黙れ(笑)

エンド

このドラマにしては珍しく、暴かれたのにハッピーエンドでしたね。以上

(それだけかよ)

そうなの。もう言うことない

(はぁ…裂けるチーズのせいか…)

そうだよ!君のせいだよ!

(はぁ?誰が裂けるチーズって言ったんだよ!お前か!?)

何なの、責任転嫁?止めてよ苦しすぎるよそれ

(首絞めてやるぜ)

大丈夫?

クレヨン

壁に開けた穴は…クレヨンを溶かして何たらかんたら…でしたね、

私「お湯で温めるのか。」「壁がカラフルになるなぁ」と思い込んでまして、

白いクレヨンをドライヤーで溶かしてるのを見たとき、悟りました

(「あぁ…私バッカだなぁ」ってな。)

バカじゃなくてアホとお呼び!と、前にも言ったはずですよ?

そろそろ覚えて頂かないと、撃ちますよ?

(何をだよ)

青春という名の大きな大きな花火をね♪

(人に向けんな)

発射!!ヒューどっかーーん

ギョウザいっぺーちゃーーーーーーん!!

(まさかこのまま終わる気か?)

yes,we can

(文の始め大文字にしろ、前同じこと言ったぞ?)