ヤベー奴来ちゃったよ編 23

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、そんなことを言ってたら着いたんだぜ。広がる黄色いドエム。これって何の頭文字だっけ、ドエムのMだっけ。フィッシュバーガーって体によさそう(笑) …あぁ、MはマクドナルドのMだよね、もしほかの意味があるってなら私は新たな豆知識をゲットしたことになるけど、そんなことないよね(フラグ)

さてさて、うちの街のマックは24時間営業なので。夢が詰まってると思わないか。ちょっとした都会なら、私の家みたいにね、少しチャリンコ飛ばせばすぐに店が!ファストフードを急に食べたくなる勉強合間の夜食にも役に立つでしょう。うんうん。まるでおいしさいっぱいの24時間営業のスーパーみたいだねぇ…。ってネタ、もしかして使ったことあった?

自動ドアの前に立つ。今回は開くと思いますよ、いつも私が入ってた通用口なのでね。……嘘。ごめんなぁ~、うっそばーっかりつくぅぅう!私は一応働いてる身だってことで裏口から入ったぜ?多いよねきっと。裏口ってどの店でも、家でも持ってるもんだよな。それが無い家なんてあるんでしょうか?…いや、例外はあり得る。おかしなところもありますから、日本(必死にこれは褒め言葉だと主張しています)

ドアは予想通りウィン…と音を聞かせる。開いてるんです、今現在進行形で開いていってるんです、はいはい。いいですねぇ、自動が自動としての働きをこなしていますよっ。じゃ、入りますか。私には街中のどこにでも、いつでも立ち入れる・邪魔できる・買い物も漁りもできる、そんな大統領特権、持ってますので(笑) 前なにが特権だったのか具体例忘れちった。まぁ何だとしても構わねぇ、入るぜ。

「オォォオォオオオオ…」

ゾンビ湧いてる。誰かが呻いてますネ!熱があるときってうなりがちだって聞いたことがあるんで、これは嘘かもしれないんだけど一種のジョークとして考えて。あなたが店に普段通り入っていくと奥の、自分から見えない所で誰かが話してるのか何か隠してるのか声らしきものが聞こえた、と。んじゃ、キミはその原因とかなんとか…ってもんを探りに行きますか?

ハハハッ、そうか、行かないか。私が誘導した感あったぜ?“行きますか?”って聞かれたら「行かねぇよ」って言いたくなるもんな、反抗したくなるもんな。よくわかる。模試を受けるのが嫌かと聞かれたら即答で嫌じゃねぇよって答えるけど、マジノー勉、そんなこともあった…(ごめん突然咲兜の話)。

ちなみにね、さっきの奇声は私の声。…今、意味わかんねーことしてくれてんじゃねぇよ“な~そ”だぞ、古文だぞ、してくれてんじゃねぇぇえぇえええぇええ!!とかなんとか、私の今日のボケの多さに戸惑ってる人、居るんじゃないですか?(笑) テンキーって近いとめっちゃバックスペースキーと押し間違えて未だに慣れないわ(まただわ咲兜の話)。

「おーい、誰かいるよなー」

今までこんな風に人を探す奴がいただろうか。いることが分かってるなら歩いて探しに行けよと、私も実際思ってるんだが、そうね、茶目っ気ね(笑) 堅苦しいことばっかじゃあの…犯罪が横行するから(偏見)、わざとボケたりなんなり…アホらしいことする人間が発生するのよね、私がそれに当てはまるとは思ってないけど。芸人では、ないからね。

後ろでガラスの扉が左右から外界との隔離を試みる。再びウィーンとロボットダンスの効果音を立てて反復横跳びしてるので(横移動をしていると言いたい)、その扉が閉まれば私は永久にここに閉じ込められ、永遠に売られていくマックバーガーを見続け、モスなんて行くことは許されず、まだ見ぬモスバーガーへの夢を抱きながらマック食いまくって食い倒れるんだわ…。たこ焼きおいしい。急にごめん、でも出すもん出さなきゃだから。

…で、私は自動ドアのセンサーの真下でいごいごと不自然に動くサクラのようになってます。[さくら]って春に咲くやつかああん?この話秋っつってただろ、季節が矛盾してるとかガバガバだな、オーストラリアかよ!とかいろいろめちゃくちゃかもしれない反論をお持ち…かも、知れないんでね。ググってくれりゃ良いんだけれど、サクラってのはニセモンの客ですかね、店が繁盛してるよー、皆ここで買い物してるよーって外からわかるくらいにダミー客を用意しとくと、釣られて本物の客も来るっていうね、見栄を張るための作戦だと私は捉えてるよ。生きてきて目の当たりにしたことはないけどねぇ。見たいかな。

つーか誰も出てこねぇので、そろそろ侵攻してこーかと思います。

やっぱ書く

この要るのかどうか悩んでたところ。書いときゃ日記代わりとかどんなニュースやってたのかとか…まぁ記録になるよねって思いまして。台風が来てるのを書き残したかっただけ。今までより強いヤツらしいじゃないですか、これからは「台風来る!?警報!!」とか言えませんね子供たち。自分のお家の危機もあるんですから…。なんか天気の子(映画)思い出すなぁ