お腹空いた

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うーんと、何書こうか、昨日のこと書いても良いのだけれども、気が乗らんのでやめとこう(白目)。代わりにまた二次創作のアイデアが浮かんだという報告でもしとこうかな。他に無いのよ、話題が。出来事と事実くらいしか(両方一緒じゃね?)書けんから、自分がやってもないことをどーやって語れっつーんですかって話ですよ。

考えたこと話します。私の今の心情ぶち込んだ話になりそうです。まだ清書(本編書くのを清書と呼んでいる)出来ないですが。だって前書いた二次創作の一作目が序盤。4部構成の2の初め。これから山場に(今回の話の山場って第4部にあるんですよ、他が一般的にどういう構成なのか知りませんけど、その山場が無かったら書けてなかった、当の昔に諦めてたわ。オチって大事よね)向かっていくんで、新しく思いついた話はまだ清書できない。

倉庫の中に(倉庫という名の引き出しですね)入れておかなくちゃいけません、熱が冷めてしまわないかって多少心配してる部分もあるんですけど、たぶん書きたいと思ってて、オチが明確で、それから詳細まで考えた状態で封印しておけば、時間が経っても書ける、はず。読めば思い出すくらいに細かく書いておけば、良いと思う。というわけで、今の私は閃いたネタを出来るだけ今のうちに、忘れないうちに作り込んで紙に書きまくっておくことをしておかなければならん。楽しいぞ。

創作って楽しいじゃんか、過去に自分がボツにしたやつ(大半がオチ無しで書き始めたせいで行き詰ったやつ)見つけて読んでみたら意外とオモロカッタ。ちゃんと作り込めさえしていれば、完結まで持っていけてたらさらに価値があったかなあって思った。今更続きを書く気は無いし、そんな暇じゃねえのよ、つうか思考がズレるから同じ気分で書けないと思うわ。今は今書きたいモンがあるんで、過去の自分とは違う別の話を考え出す方が、よっぽど続き考えるのより楽、だと思う。

一回ボツになった話を救済できるほど私の腕は利かんのでなあ。向上せんでもいい技術だと思うし? 昔の作品(というのもおこがましい下書きみたいなネタ)に目を掛けてやるよりも、今は今でしょう、昔はこんなん考えたんだーフーン、面白いねー(棒)。で良いのよ。じゃなきゃやってらんねー。全部完結させんといけんっつー縛りは付けてない。これから作る話をちゃんと完結させときゃいーじゃんね? 私はそう思ってるんで、掛け持ちせずに、一個ずつ書いていこうと思っているんですよ。

ネタが思いつくのと本編書きあがるまでのスパンに差がありすぎてネタが行列作る未来がやすやすと見える。まぁ、溜まっても少しづつでも書いていきゃあ、書かんよりも良いからな、そうだと…思ってんだけど。毎日やることの方が、一日に多く進むことよりも大事だと。

どーです? 久しぶりに長かったでしょう、結構書いたなって感じがしています。はぁ…いいぜ、考えがまとまった気がする。気がしているだけ。でも気分がいいので良い結果ですね、良かったです(?)