ヒカリNTT

趣味と日常の割合分量いい感じとはどの程度か

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事を趣味にするな」と言われたことがあります、まぁ私がその言葉でアドバイス受けることは一生無いと思いますがね。母さんが、時たま私に人生の行く先説教っぽいものをしてくださるんですね、内容はほとんど抜けてますけど、何回も同じように話してくださるおかげで何となく毎回どんな話してんのか、パターンが掴めてきましたよ、未だに話の内容には完全同意出来ませんが。…そんなんはいいんです、私の母親のお話が聞きたいですか、それならいずれ発売されるであろう私の愚痴ばっか書いた黒歴史まとめノートの中身を網羅した本買ってくださいよ、稀にその説教についての感想を書いた記憶があるので、それ読めばいいと思う。ただまぁ中二ってた気がする、だから自己中心的かつ世間を知らないクソガキの戯言みたいなことばっかしなんじゃないかな、それ読んだらきっと読んだ人の教養にはならんだろうからお勧めはせん。

今日は、2月もそろそろ逃げていく後半戦に入った受験ラストシーズン、私にとっては次のテストが本物の大学受験らしい受験なんで、こいつが終わったらもう勉強しないと思うんですよね、また英語が読めなくなりますね。笑えん。3月に入ったらバイトにでも行って有り余ってない体力と家で消耗し切れない時間をお金に変えるべく、出かけようかと。一日家に居たら自堕落ってやつになってしまう、4月から何するにせえ家から出るのが億劫になってしまうに違いない、既に今そうなってるんだよ。良くない、成長のタイミングじゃ、バイトに行こう、毎日働いて趣味をよりよく充実させよう。そんな思い100%の私の、趣味についてひたすら語る回です。

バイトは息抜き的ポジションにして、メインは、人生のメインは私にとってはもう趣味、かくこと作ることなんですよ、多分。紙とペン捨てたらホントに生きていけないかもしれない、そんくらいとりつかれてしまったんでね、仕方ない、私はバカヤロウだし自分勝手だし、別に誰かに迷惑かけてるつもりもないしその様な様子も気配も感じないので、自分の良いように生きてやろうと思っています、結構真面目に。

やりたくないことには手を出さない派、ですけど、バイトをするのが全く大嫌いで、やるくらいなら死んでやるよという程ではないんですね、バイトのためにバイトをするのが嫌というか、今すぐにお金が欲しいわけでもないのに働く意味がわからなくなりがちだから、半奉仕的なバイトという活動は好きになれない、この先もずっとそうだろうと思う。バイトは、家に居たらずるずるとだらしなく過ごしてしまって効率の上がらない創作をより充実させるために行くのでは。

※個人的な、あくまで私が私のために考え出したとんでもなく極地的な意見です、参考にもならんかもしれんが、良かったら参考までに。

まず、バイトというのは空いた時間を良い感じにお金に変えたろうかな、という程度の軽さで始められるところがいいのだ、よね? 社会のルール目的だけで働くのは私にはちょっと無理かもしれない。頑張ればその場一瞬だけ演じるのは不可能ではないと思うし、社会性は、私には繕いようの無いもんだと…協調性に欠けますし、積極性はネジ飛んでるし、社会ってなんだろ、グループ活動かな、とか思ってる(あれ、何の話だっけ?)

バイトね。時給も大事かもしれんが、一番高い所でなくても、一ヶ月コンスタントに働きゃそれなりに入ってきますよ、給料良くても行かなきゃ少ないですからね、一ヶ月に4回、5回くらいしかいけないバイトには、私は馴染めない(そもそも馴染む気があったのか)、頻度が少なすぎて習慣化しないから行きたくない、そう…それが前回11月いっぱいで辞めたバイトのこと。続けるには2日に一回くらいのペースで通って、自分が慣れないと落ち着かんな…(仮説)ということに気が付いた。今度はその作戦で、週4くらいは入れてやろうと思ってる。

土日の概念について、家族がいると、どうしても土日は家にいるので自分が休日にバイトに行くことが嫌になるんですよね、腹痛くなるくらいに。接客バイトしてた頃の高確率腹痛はゼッテー精神のアレだと思ってる。あそこ昼がピークのいわゆる飲食店だったしなぁ。もう時給良くても自分の昼ご飯は抜かないで良いような内容のバイトしようと決めた。昼抜きは地味に痛い。時間帯が非常に気に食わん、私は飲食に関しては消費側で十分です、店員さんは頑張っています、昼食べずにお客さんに昼ご飯提供してるんですからね。

今まで全くバイトをしない、超快適な、というか、だらけた3ヶ月を送ってきましたので、もし3月からバイトする日々が始まったとして、そしたらまぁまぁいい時間まで働くと思うんですよね、ホラ春が来るから日が昇ってる時間も伸びるし? 午後6時まで働いてた頃あったし。じゃあ今の自分がそれ出来ないってことは無いでしょうよ(過去を引き合いに出して自分を煽るスタイル)。っていうことで、家族がほぼ全員帰宅する頃に私も出先から家に戻る、そんな行動パターンになると思うんですよね、家族がいるとどうしても比べてしまいがちで、私はなぜか、誰よりも早く家に帰っていたいし、なんなら家から一歩も出たくないんですよ、一番に家に居たいから

最後に家に帰ったら、帰ってる最中自分が居残りさせられたような感覚がするんで嫌なんですよね、他の奴らはもう家にいるのになんで自分は外に居るんだってね。普段夜遅くまで出かけないからこういう思考回路になる。もっと出かけろ、お前塾の日しか外出てねーだろ。どっか行け、買い物しろ、歩け、景色を見ろ、軽い非行に走れ警察に補導されろ、夜遅くまで部活やれよ(今から…?)。日が落ちるまで頑張るのが絶対美徳とは言わんが、私のこの、よーわからん気が急く症状はどーにかしたほうがよいと思わざるを得ない、頑張れよ、バイト。

ちょっとは学生らしい事をしろ、チャリに乗ってバイトに行け、新しい学期が始まるぜ!!