新章開幕

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピカ・音楽準備室・指先
を使ってなにか制作します。<ランダムテーマジェネレータ>

最近診断メーカーのお題が一部被りがちだったじゃないすか、今日もね、『ついついやってしまう買い物のインチキ具合について隣人にも伝わるように書いてみましょう』ってやつでね、インチキ具合から被ってるでしょ、だから私考えたの。

適当に単語を1つ、出してもらえれば良いのでは?よし、診断メーカーから乗り換えよう。

…と。そして約10分後、見つけたのがランダムテーマジェネレータというやつ。これからはこの…ランダム単語提案機によって選ばれた3つの単語を使ってお題を考えるよ。

(説明長ーぞー)

スピカが音楽準備室で指先を切るとどうなるのか、ギターの弾き語りの伴奏風に書いてみましょう

これで行こう。…の前に、

  1. スピカって誰!?っていうか人なの?
  2. 伴奏って歌詞のない所、一番と二番の繋ぎで合ってる?※繋ぎは間奏です
  3. えっ?スピカって何?

(何回も同じこと書くな)

スピカ︰星。夜空に輝く何等星かの星。星。人じゃない。星。

(星星しつけぇなぁ)

だって衝撃だったんだもん。星だよ?てっきり人だと思って「スピカが指先切る」なんて言っちゃったじゃん。

星、指ねーし!…どうしよう(笑)

(今までも色々おかしいことあったんじゃねーのか。別に星が指先切るくれぇどうってことねーだろ)

おかしいことって具体的に何?200文字以内で具体的かつ簡潔に、常体で答えて。

(覚えてねー。あぁ、いやらしさシリーズはどれもおかしかったんじゃねーか?)

ふーむ…あれは、お題より私がおかしかった。だから違う!

ん?なら今回もお題はおかしくないのか…。そうか。星は指切るのか。なるほど。

んじゃあ本題行こうか。どこかの方角の夜空に浮かぶ星シリウス。

(名前勝手に変えるな)

シリウスの方が有名じゃん?いや、何かのキャラクターだっけ?ハリー・ポッター?

(反らすな)

あーはいはい。とある星スピカの引力で地面に立つ少女スピカ。スピカはスピカから地球に下り立ち、小学校の音楽準備室に来ていた…

(話が御都合主義的過ぎて気持ち悪い。なんで「小学校」の「音楽準備室」にいるんだよ。準備室普通入らねーだろ)

スピカから来たスピカは日本語読めないから。

(いやいやいや。そうなると謎がまた増えるんだよ。会話出来んのか?)

翻訳こんにゃく~…という名のノリ。

(どういうノリなのか全然わかんねぇけど無視でいいわ。じゃあ設定はほぼスルーしとくから続き話せ)

スピカは昔生まれた。

それはそれは大きな全貌だった。

光輝くその体からは常に光が溢れていた。

人々はそれを見てスピカと名付けた。

(はぁ?)

スピカはぐんぐん成長した。

ゆう…ゆう…核融合反応!!

を起こす太陽と酸素の量で張り合い、一時間の熱量を競いながら過ごした一年生。

(何言ってんだ。何の話だよ)

町たんけんをしたくて先生に頼み込むも

「周りが燃えてしまうから」

という理不尽な理由で排除され学校でお留守番させられた二年生。

(……??)

念願の音の出る笛を手に入れた三年生。

(短ぇな。音の出る笛はリコーダーのことだろ)

自主勉強に精を入れすぎて他の事が記憶にない四年生。

(お前の過去の話はしなくていい。…するな)

なんでよ!

…凶器を手に入れてはしゃぎ回った挙げ句近くのアンドロメダ星雲か何かを傷付けてしまって

警察という名の太陽に強烈なビンタで制裁を加えられた五年生。

(太陽は何歳なんだよ。同年齢じゃなかったのか)

太陽…?46億歳じゃ…?

(そっちじゃねーよ)

…卒業というその日当日にくしゃみが2回出たことで誰かが自分の悪口を言っていることを察知し

犯人探しをしている間に式は終わり、それに気付いて持ち場に戻ったとき事の重大さに気付いた六年生。

(事の重大さってなんだよ)

周りが燃えた。

(……)←訳︰そういやそんな設定あったな

そんなスピカからやって来た少女スピカ。

(今までのは星の方かよ!)

そうだよ。少女燃えないし。

えっ?燃える少女…?絶賛大炎上中?

ネットかよー。

…じゃなくて。えー、その少女スピカが音楽準備室に来まして、そこでまさかの事件が起きるんですよね。

「それは一体何なのか!」…これ言って。

(それは一体何なのか)

とある木こりの夫婦が夜中たぬき汁にされかけたたぬきに糸車を触られ、

壊される話。

やはり野生の動物は家に侵入するのだ、

だからごんは銃殺されてしまったのだ、

という教訓がこもってる。

(はぁ?)

いばら姫っていう外国のおはなしなかったっけ?

お城のお姫様が、たぬきの糸車触って一生起きねぇ!って言葉を残して冬眠するやつ。

あれ、「眠れる森の美女」??

(なんかよくわかんねーけど結局どういうことだ)

少女スピカが音楽準備室で、眠れる森に入った。

(準備室は森か)

もしくは、音楽準備室でミシンの針が指に刺さって叫んだ。

(ミシンねぇだろ)

…あるいは、音楽準備室でたこ焼き食べてた先生と鉢合わせて蜂に刺された。

(鉢合わせって出会すことじゃねーのか?)

鉢合わせ︰偶然にばったり出会すこと

つまり部屋に入って誰かがいた場合も鉢合わせたと言えるのだ←適当

(ふーん…)

あ。どうなるのか、スピカが指先切るとどうなるのか書いてないや。

えっとね、光がファサーッ!と、ファサーッと出るよね

(知るか)

眠れる森の美獣(笑)

(はぁあ?)

※ギターの弾き語りの伴奏風忘れてた