大学芋

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嘘ばっかしはびこっているんだろうか。

詐欺られる自分も悪いが、詐欺に加担する買収されし告知者もまたあくどいものだろう。信用するって怖いなと思ったんだ。おいしい話には裏があるというか、金銭が絡むと人は騙されやすくなる気がする。自分のこと以外知らないが。

私は放浪の旅に出るために、各地をうろちょろしていても収入が確保されることを目標(というかこれは確実に叶えねばならんのだが)にしている。だから毎月とか一定期間の内に金銭を得られることが仄めかされると簡単に騙されそうなんだ。詐欺傾向を頭の中に入れていけば騙される確率は下げられると思うから、副業がスマホで10分3万円という型の謳い文句をちらつかせる組織(?)には二度係らないだろう。今日係りに行ってしまったことは今後の糧に…。

さて、詐欺には注意というわけだ。お金は動かずして発生しないのが常道なのだろう。ブログを見に来る人が沢山いるサイトであれば、そこにGoogleの広告(こいつはユーザーの検索履歴から判断した広告を選ぶので非常に嗜好を突くのが上手いのですよ。タッチしてしまいたくなるんだよー)を貼れば多少利益が上がるかもしれない。だが、(今のところ)「広告貼らせてくれませんか」の審査に申し込むのが面倒、審査に通らなそうなサイトである故に、広告は貼らない。ブログによる広告収入がゼロ、ということなので他の手段が必要である。

何をやろうか。大学卒業するまでに作り上げたいんだが。

いつかやろうと思っていることは今やらないと一生やらないことだと思う。それだと稼ぐことが今出来ることと言えてしまう。果たして、今持てる知識の中で、収益を生むような社会的に必要性のある事柄はあるか。何を使えばいい。…ネットだな、ネットを使って自分が出来ることを出来ると表明していくことが最短か。創作は趣味の範囲にあるが、やっぱ上げないと技術の進歩、しいては創作活動自体もしなくなる可能性があるから、スカウトされる日を待っているわけではないけれども作品の投稿は有益だろう、なぁ…。うん、シッテイマスヨ…

何しよう。それを解決できたらいいなと期待を抱いて大学に行ってみる。