創作のことを書いた気になってるのは私だけでしょうね

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、最近なんだか天気がカラッとしない日が続くようでちょいと気分が晴れない…なんてこともない曇りなら土砂降りになれや勢の咲兜です。ん?よくわからない?ならもう一度書いてやろうじゃないの。

こんにちは、というかおはよう。じめじめするようなしないような、湿度はゼッテー高いけど蒸し“暑く”はないから許しちゃう、警報が出てバイトをサボれることを生きがいにしがちな人間です。噛めば噛むほどいやぁーな味が出ることでしょう。だってわたくし、脳内サボり魔ですもの。

いかに学校やバイトをサボれるか。なにかしら言い訳をつけて逃げたい、と。…でも行ってるんだよ!ちゃんと!…まぁ私にとっちゃバックレやらサボりやらの理由を考えることが休まないための歯止めになってるってわけだ(独断)。

ガッコ―は時たま何やってんだっけ?な思考が降ってくるけど、そん時はあれだよ、「エアコン代が浮いて家族大喜び」とでも自分に言い聞かせりゃいーの。バイトもおんなじ要領でね。

ただバイトはガッコ―と違って給料という概念が存在するんで、それが一番の理由ですよね、完全報酬なしボランティアだったら一体何人の人が行動に移すんだか…

少なくとも私はねぇな(今自分の立場が若干不利になった音がした)。

あー…、今日?何書くか?特に決まってないのよねー…。昨日までで占いツクールでの創作作品の観覧は落ち着いたので、そろそろ創作する側に移ろっかなーって考えてるところ。1週間くらい毎日スマホの日々でして、おかげでお目目がヤベー日もありました…。あんときは世話になったなァ、ブルーライトォ!!

(○○ライト、で思い出すある単語がありまs…あ、でもこれは私だけの趣味にしたいから何が、とは言わないでおこう。じゃあ書くなって思うよね、悪いね、私意味不明に迷惑な奴なんで、こういう痕跡消さないんだぁー)←なんで?

………………なに書こ。

どうしよ、ネタ切れちゃん。

よし、京都に行こう。 訳:適当になんか書いてこう

あー、あーあーあーあのね、私、創作のネタは出てくる。無限よ無限。尽きるこたぁ当分ねぇな。僻むなよ…?だって思いつくネタはどこかの誰かの有名作の2番煎じになりがちな、ちょっとオリジナリティー入れ込んだ平均的な趣味の範囲を抜け出さない作品ができるようなレヴェル…ですから。

つーまーりー、誰でも作れる。まさに占いツクールに参加するべきアイデア(占いツクールを侮辱している訳では全くないです。が、嫌味っぽく聞こえてしまう気もしなくはないです謝っときますサーセェン!!)

今はノートに手書きで小説らしき謎の文章を書いてるけど(って前ブログに書いたことあった?)、使いかけのノートを全部使って、押し入れにぶっこんだらすげー大作を考えて、今度こそ出版への道を最短で通ってやる!!

物語ってのはすぐ出版されんでしょ?(偏見&独断)

あぁー!楽しみだね、ゲームを作るのと違って小説は自分が字を書けさえすれば話が書けるんだから。そこんとこハードル低くて助かるわぁー。

あ?語彙力ゥ?そんなもん、後から付いてくるっつーの(テキトー)!!!ていうかどこの誰がマジの小説家みたいなすんげー比喩使っちゃうヒユヒユストーリーby学生、を求めているんですか?宮沢賢治ですか?あの人ところどころ表現が難しいよね、おもろいけど。疲れる。

そう!!字は、読むと疲れるんだわさ!!活字が何かは知らんが、文庫本もハードカバーも、なんもかんも、そりゃまぁビックリするくれぇ目が疲れるでなぁ(謎の読書への悪口)

…さぁて、私はなにを熱く語ってたんでしょ。皆さん、以上のことは忘れてくれてオッケーなんで、とっととお家に帰っちゃってくださいね。私、まぁ…面倒ですけど溜まってる自分の使いかけのノートを真剣に消費していくんで。君らもファイトォー…(棒)

(流石に棒読みは酷ぇか←と言いつつ修正しないんだから本心ではこう思ってない)

自分が自分の首を絞めに来るよぉハム太郎ぉ!!