ヒカリNTT

記事数がどこまで行ったらサイトの速度が落ちるのか気になった、が詳しくないので当面対処はしない

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日確認したら、今までに455の記事をサイトに上げてきたみたいなんですよね、もうすぐ500ですね、5と100と2と10と25と50と250と…の倍数ですね、ってそれは今どーでもいいわ。500っつーキリのいい数字の時に何かしら企画が思いつけば何か、本当に何か、やってみてもいいのかもしれないから、例えば創作とか、創作のネタを書きながら考えるとか(考えてから書く派に乗り換えたので至難)、創作の話をするとか…。ゴメン、創作の話しか出来ない。

で、未来の話は正直今は置いといていい話で、タイトルに書いたじゃないですか、自分の記事が多すぎて、ネット上の速度が落ちる、いや、今のは語弊があるか? 私のサイトの中で移動しようとすると重い、クッソ重い。もしもの話です。いつか来るかもしれないから。そしたらさ、嫌じゃんか、私もイヤだわ。自分のサイトだからっていう贔屓目で見て何でも面白い風に見えてるけど、それはページを開くスピードが気にならないからであって、遅ければ耐えられずに閉じますよ。っていうかエゴサーチを2日に一回やってるのって多すぎですかね? 実況上げる度に自分の名前入れて検索ページ出してるんですけど。それが一番速かった、それ以外の方法知らないんすよ、アプリ入れりゃ良いんですかね?

YouTubeトップページに行くために毎回Google検索結果を開く。お気に入りにしてchromeの上部バーに並んでいる。時々、自分の出した画像がどれだけ侵略出来てるかを画像一覧で見たりする。ふっるい画像のなんと多いこと。一年前の自分のブログアイキャッチ画像がちらちら並んでるから記憶から消えない(錯覚)。反映までに時間掛かるんですよね、ソウデスネ…、じゃあ仕方ないですね。まぁ、画像検索結果が全てではないし。画像よりもやっぱ内容でしょう。だって画像編集センス如何なものか。どう思います、文字と、毎回何となくで決めている写真。無料のがあってよかったね、自分の持ってる写真しか使えない時代だったら文字しか、しかもデフォルトの字体しか使わないアイキャッチになってる所だったね、時代の変遷っていうのは最大限享受すべきですもん、デメリットを無理くりメリットに変えてしまえ