懇談って浮かれて頭回んなくなるよな

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはよう、寝起きです、6時にかけて鳴った目覚ましを即止めし、2度寝して起きた9時半。現在時刻です。腕は重いわ顔上に向けたら首痛いわでだるいっすねぇ(笑) ま、遅起きには付き物なんで異論はないが(嘘)

…起きてもだるいっつーか起きたら余計疲れるとか許せん!!全く、意味が分からん!私は一体何のために寝てるんだよ!……本当にだるいですねハハ。いつもだっりーんですけどね

んで、今日は何書くか、寝起きなのに冴えてるんで思いついちゃったんですよ。自分にとっちゃあんまし気分いいもんではないけれど、おもろいと信じて(おもろくなければ盛るのみ)。

あのね、私が中坊のときの話なんだけど、学生時代ってべっつにやんちゃしてなくても色々とはっずい思い出が出来てしまうもんじゃないすか。それ書く。恥さらしではない、過去の自分をバカにするのだ。ここは間違ってはいけない。オーケー?

…よし、さっそく書くね。たしか中3の時だったかな、3者懇談があって、あー…3者面談でもいいんだけど。違いわかんねーし、3者懇談にしようか。そっちの方が好き(理由はない)。それで、マイマミーもガッコーに来てね、んでお話したわけよ。

何話したかぜんっぜん覚えてないし、今思い出したところによれば中2のときのことだわ、これ。メインは3者懇談で何を議題にしたか、ではない。3者懇談というイレギュラーなイベントが引き起こした悪夢のことを指す。…夢ではないんだけど。

じゃ、まどろっこしーと君らイラついちゃうよね、私も校長の話は嫌いで聴く気がないから耳を通ることすらないんだけど、私のこの話は聞いてもらうんで。耳使わずに聞けるんだけど(読むから)、聞いてもらうんで。

単刀直入に言います、中2の私はマミーに自分の学生鞄を家まで持って帰ってもらうことにしました。だって重いもんね、きっと小中高の中で最高記録を樹立してもおかしくない重さ。あんなん荷ひもだけでよく固定できるよな…おっと話がそれたぜ。

その3者懇談の日も重かったんじゃないすか?マミーに鞄を預け、自分はその後チャリンコでお塾にでも向かおうとしたんでしょうね。いやぁ、あの日に塾が被ってて良かったわ。じゃねぇとマミーに連絡できなかったもんな(今ガッコー通せば良くねぇか?と私の中の誰かが言った)。

(この時点でオチがわかったあなたは危機管理能力高いっすね、未来を想像して危険回避する力がござる。私は3回失敗しても学習しないドアホなんで羨ましいです(棒))

さて、マミーに鞄を預け、そして塾へ向かおうとした私はどうなったのか。わかる人~?挙手!!ヒントはもうないよ(あるよ?)、あ…うん、でも私なぞなぞは出すより出される方だし、人にもの教えるの上手くないからヒントじゃなくて答え言っちゃうわ。ノーヒントで考えてくれ。

私にしては珍しくちゃんと情報提示してる(つもり)からな、きっとすっげぇ頭が回ればわかる。……というか早く答え言っちゃっていいかな?タメに飽きたよ私。

よっしゃ、答え発表だ。過去の恥ずかしい私は、鞄に自転車の鍵を入れていたので、それをマミーに渡したことによりチャリに乗れなくなりました。気付いたときの軽い絶望には酷いものがありますね。宿題忘れたとか教科書家に置いてきたとか、そういった類の絶望でしたかね。…ま、放課後だったし、マミーに連絡さえ取れれば万事解決だったんでそれほど落ち込みはしませんでしたけど。

さて、鍵が無いことが発覚した私はどうしたかというと、鍵がかかってハンドルロックされて後ろタイヤもガチガチに動かないそいつを、一見したら自転車泥棒のような動きでずりずり引きずって校門までなんとか引っ張ったんですよ。がんばった、私。

ですが!!校門前に厄介なモンスt…教師が。見つからずに外に出られれば、と必死にタイミング計って動こうとしたんですけど(どんだけ速く移動するつもりだったんだよ)、あっけなくそりゃあ見つかりまして、しゃーないんでどうにかしました。

雑に言うと、他人のチャリ乗っ取って(許可は得た)塾行って電話借りてマミーを呼び出した。うん。そっから後、記憶がない(笑)マジだって。覚えてないの。

…というのが中坊のときのあまりよくない思い出になります。ほかにも嫌になるほどあるんで、めっちゃ気が向いたら書くわ。修学旅行とか、まず恥ずった思い出が脳に蘇るからな(笑)

んじゃな、また。