時間が掛かるのでサイトのイメチェンは今しない

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価 :4/5。

こんなのがある。☆評価(ちゃんとしたレビューでも書くときに使ってくれ)。今回何かを批評する、なんていうことは致しません。☆は付けづらいなぁ、言葉で言うならいくらでも誤魔化しが効くように思えるが、☆は視覚に訴えるからパッと見ただけで良し悪しわかってしまうじゃない? 気まずい(何に対して)。


さて、そんなことは置いといて、私はワードプレスの機能を使いこなしてスーパーなパソコンマスターになりたいとは思ってないんで、創作しかしてないし、パソコンはタイピングが出来ればデザイン性なぞ無くともやっていける、私には、不要。そう考えています。デザインというジャンルは、私には噛み合わない。イカす広告があるなぁと、たまに思うことはあるけれども、それを参考にして自分も何か、絵ハガキにセンスを発揮するような創造をしたいとは思わない。

デザインを放り出して文字ばかり並べた私の天国表象のブログが、これです。見た目が良くなるように、なんて一切考慮していない売れなそうなブログ(白目)。どっか誰かに「すげーオシャレなデザイン変更かまして!」ってお金を積んで頼めばめっちゃいいヤツに様変わりするのは必至だろうが、要らん。私にはイマイチデザインによる感覚への影響がわからないので、他人に手を加えてもらってまで変える意味は無いのかなぁ。無いな。私は、自力でやります(すごく気が向いたらな)。イメチェンも部屋の模様替えも、ブログの雰囲気変更も、しない(真顔)。

私は、ですからね。他の人のことは知らないですよ、私がとことん創作にしか興味が無いから、こんな自己満足の塊で、色味なんか知ったこっちゃないサイトが出来上がってるだけで、見目に拘ればいいモンが出来ることでしょうよ。そりゃあ、イカしたハイテクなブログの、操作性に優れたメニュー表示のサイトを散策してる方が、気分が良いですよね。古いサイトのアンティーク感やボタンの小ささ(それはスマホ対応してないサイトだからだろう)は多少眉をひそめる部分がありますもんね、ワカル(わかってない←)。

背景が目に痛い一色の、黄緑や紫やこげ茶のサイトは、びっくりしますね、ああいったのは早々に手を加えて優しい画像に変えた方がいいと思う(何を言ってるのかわからなくなってきたぜ)。私も変えようかな、どんな柄(?)にしてんのか覚えてないけど、ホームページ、ガラッと…。何となく。