ヒカリNTT

雑に『白衣の戦士』①

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、朝だから清々しくて機嫌のいい咲兜ちゃんです。

(きめぇ)

ひでぇ(笑)

(めんどくせぇ)

かったりぃ

(どーでもいい)

それは無かろうよ!どーでもいいとか言わないでおくんなまし!?

(はぁ?どこの言葉だよ日本語使えよ)

フッ…確かに自分でも舞子さんっぽいなぁとは思ったけどね

(舞子さんってのはビックリマーク付けずに喋るんじゃねーの)

あー、なるほど鳴門海峡

……ん?何の話?

(さつまいも)

鳴門金時じゃないからね?さつまいもの話なんてしてないよ!まだ旬でもないし!

今日はこれ!↓

白衣の戦士

ビックリマーク付いてた…?

(なんでもかんでもテンション上げれば良いってもんじゃねーぞ)

それ私に対して言ってるよね。

(そうだろ、当たり前じゃねーか)

…。話が噛み合わないような気がするのは私だけなんだろうか

書いてて話が進まないので不安になってきた、だそうだ。

(自業自得ってもんだろ目ぇ覚まして頭使え)

起きてるよ!だって。

(なんで伝言係やってんだ?)

頭の中に声が響いて…これは神のお導き…!

なんつって

(しょーもねぇな)

うん。…え?話終わったんだけど。白衣の戦士語らないとっ!今からでもいい!全ての記憶をデリートして気分まっさらで語り直すぞ!

あらすじ!!

廊下は走るなと言いつつ自分は爆走している大人の事情と理不尽な矛盾を振りかざしてきそうな新人ホワイトナース。

冒頭でナース服がカラフルになったとナレーションしていたが、当の本人がホワイトをチョイスしているのは「私のナースは白なんだ!」ということなんだろうか?…カラフルなら虹作れるのか?

ドラマでよく見かける他人に過干渉な主人公、主人公…そう!立花…誰だっけ。がおせっかいのように干渉するも上手く事が進んでしまう第1話。大抵1話から調子に乗って行くんだドラマはぁ!


(なんか敵対心あるあらすじになってねーか?)

ふははははは!何を言ってるんだい、私は誰にでも友好的だよ!

(その発言が嘘臭いぞ)

君がどう思うかは構わん。だが、私がする話は聞かせるぞ。聞いてなかったら…BBQの着火材に使う!

(脅してるところが友好的じゃねーだろ)

まぁまぁ。で、君、私の鳥肌の立つあらすじに何か質問はあるかね?

(あー…なら一言。

①お前理不尽な目に合ったことあって根に持ってんだろ

②ナース服で遊ぼうとするな

③名前やっぱ覚えらんねーんだな

④ドラマの起承転結を批判してやんな)

「一言じゃねぇ!」のボケは私の担当でしょ!役割取らないで!?仕事がなくなったら私…墓場から湧いて出る

(死んだ前提なのかよ)

あ!あともう1つ、これはあらすじに入れてなかったんだけど、新人ナースに一言?…一言。

私の方がヤンキーっぽい喋り方。特にこのかっこな。かっこの咲兜くんがヤンキー。

(ヤンキーじゃねーよ)

話し方はヤンキー。白衣の戦士のヤンキー口調でヤンキーになれるなら合格点余裕超えのヤンキー。

(何回使うんだよヤンキーをよぉ)

…なんかハマった。

「おいおい、雨の日にスピード落とさず歩行者に水掛けやがってよぉ、車がそんなに偉いのかよ、えっ?おら、何か言ってみろやなぁ!」

…というようなことを一人でぶつぶつ言いながら帰っていた学生時代があったなぁ、あれは…いい思い出だ

(懐かしんでんじゃねーよ。ヤンキーは直接言うんだよ)←適当

じゃあ私は?ヤンキーじゃないの?

(ただの口悪いやつだろうな)

ははっ、それでもいいね!

(何目指してんだ)