ヒカリNTT

雑に『あなたの番です』①

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの番です

今日は、新しく始まったドラマについて話すよ!親切でしょう、一番に言うなんて!

では早速

あらすじ

殺害方法を皆で考えて警察を掻い潜る感じのプレッシャードキドキ系の、当事者にかかるストレスもの凄そうなストーリーかと思ったら推理もの?

…かもしれないと。まだジャンルが明確にならない第1話

ズタズタにされたクマのぬいぐるみはホラーゲームでよく見る仕掛け?だったんでゾクッとしましたね、えぇ


(あらすじになってねーぞ)

あ、いたんだ。てっきり今日は棄権したのかと思ってたよ

(試合じゃねーんだから棄権はねーよ。本当は今すぐにでも寝てぇけどな、ブログ終わらねぇと寝れねーんだよな、イルカじゃねーから。)

例えがわかる人にしかわからないと思う。…あのね、イルカって脳味噌半分ずつ寝されられるらしいんだよ、それを言ってるんだよね。わかってくれた?画面の前の君。

で、ドラマですけれど、いくつか印象に残ったシーンを挙げていきますね。順に書きます

夫婦

年の差婚?なんだよね。15歳だったっけ、私は思ったよ、

「初めて恋をした日に読む話では16歳差だから大丈夫」

ってね。だから心配しなくていーんじゃない?

(大丈夫って何がだよ)

…さぁ。なんだろう、確かにわからない。遺産?

(金目当ての結婚かよ)

それならおじいちゃんと結婚しなきゃ

(偏見だな。思い込みが激しいぞ)

でも大体ドラマで遺産問題になるのって若い妻とジジーじゃんか。そうでしょ?

(ワカヅマ)

えっ?何

(こーゆージャンルもあるのかなー、と思ってな)

どういうこと!?あっち系なの?急に何で!

(やべ、こういうネタはお前の担当だったな)

そういう問題じゃない!

コナン

わー、コナンだ、漫画だー。

…ってこと。床で読むとケツが形変わりそうなくらい痛んで変な感じするからソファ使いなよ。

(本人に言えよ)

誰だっけ…手塚、そう手塚…漫画家の?

(違うわ)

あ、翔太だね、そーだそーだ。思い出した。てづしょう、と。

(嫌なあだ名だな)

そうかな?君が代もあだ名でしょ?

(何言ってんだてめえ)

アンテナ📡

コードに絡まって落ちていった…?ね。地面と激突したあと、顔がズームされるまで誰かわかんなかったよ。

頭から管理人かなぁ…と予想はしたんだけどね、どこかの見知らぬ恨まれたサラリーマンか何かが他殺の現場としてこのマンションで殺られたのかなーとか思っちゃって。

(感電しなかったんだな)

しないんじゃないの、コード繋がってなかったし

(繋がらないと電気通らないのか…?)

理科で習わなかった?小学校でやったでしょ、乾電池と銅線繋ぐやつ。豆電球光ったじゃん

(覚えてねー)

あ、そう…。…でね、私個人的に管理人が重要人物に思えて仕方ないから、後々幽霊になって湧くと思う

(幽霊見たことねーだろ)

ないけど、信じるのは自由でしょ?

(会ったら会ったで叫びそうだな)

叫ばない、失神するの。…35億!

(はぁ?)

第一発見者

仕組まれたあれですね、発見までの流れですね。鍵なんていつ置いたんでしょ?翔太さんがソファの下を覗かなかったら気付かなかった訳だし、偶然ってすごいね

(そーゆー話じゃねーだろ)

…そうだね、鍵という名の鍵は他の住民にも撒かれてたみたいだし、犯人は賢いですね。1日で方法を考えたとは思えない。

(鍵という名の鍵ってなんだ)

事件に関する鍵、という名のドアや金庫に使う鍵。鍵で家も開くよ!

(合わねぇと開かねーよ)

人が多すぎ

これは深刻(笑)

(笑えてるってことは大した問題じゃねーんだな)

うーん、それは今後次第かな。人の名前もちゃんと覚えとかないとわからない、なんて事態になられるととても困る。

だってさ!30人ぐらいいたよね!?

(数えてねーよ)

でも多いんだって!私そらくんしか覚えてないもん!

(嘘つくんじゃねーよ)

…あぁ、はい。翔太さんとナナさん(ななの字覚えてない)もね。

全員すぐに根に持ちそう

負の感情に支配され尽くされてしまいそうなメンバー。狂気の殺人犯より怖いわ。じわじわ蝕まれていくところ?怖くない?

(虫歯だな)

えっ?

(ミュータンス菌が何より怖いって言っただろ)

いや(笑)

目に見えないちっこい奴らのことはあんまり怖くないよ、血の色とか血が流れる所の方がゾッとする。

(お前はまだ菌の怖さを知らねぇんだよ)

それはそうだね、確かに。

(流血って意外と小さい怪我のときの流れ方がグロいんだよな)

そう!そうなんだよ!多くてもグロいけどねぇ…

(…血のことばっか話す義務はねぇだろ、終わるぞ!)

よっしゃー!終われ終われー!

※いつもこんな終わり方でごめんなさいね