ヒカリNTT

雑に『妖怪ウォッチ!』1

シェアするか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰ってきた!!『妖怪ウォッチ』!!!

(今回はいやにテンション高ぇな)

だってよ!だって、私の成長期真っ盛りを象徴する妖怪ウォッチが帰ってきたんだよ!?

(…ゴホッ…いやなんでもねぇ)

えぇ?何かあるわけ?

(言ったら多分ひでぇ叫び声上げて倒れていくから聞かねぇのがためだな)

倒れていくってドミノみたいな言い方だね…!私ドミノよりドレミの方が得意だよ

(どうでもいいわ)

あらそう?…って、何の話だっけ?

(妖怪ウォッチ!だよ)

あぁ!そうだった!ついこの間までシャドウサイドが放送してたでしょ、それが完結して、ケータが帰ってきたんだよね。

タイムスリップが激しいね(笑)

私さ、妖怪ウォッチの下品なノリが案外気に入ってたことに気付いたんだよ…

うんちくまとか、はなほじんとか、小学生が大好きなうんこおなら頻出だからね、家族の前で見るのすげー嫌だったんだけど、

今日帰ってきたケータと変わらずの下品ネタを目の当たりにして、何か落ち着いちゃってね…。中毒症状だね(笑)

私ウィスパーがとても好き!

(すげー語るじゃねーか)

だって好きだからね!私の下品さはここで身に付いたと言っても過言ではないっ!

(自慢できることじゃねーよ)

そーんなことは、ない!下品だから思い付くネタもある!それに人前では言わないんだから良いでしょ?

ドン引きは…辛いからね…そこだけはケータを見習いたくない。

(ドン引かれるのがケータのアイデンティティー?なんじゃねーのか)

はっ…!?そんなこと言っちゃうの?(笑)

ケータは寝癖がアイデンティティーなんだよ!チャームポイント!

(チャーム…?)

妖怪ウォッチ!

(急に始めるな!)

え?話終わってたじゃん。

(終わってねーよ。チャームの意味聞いてんだろうが)

知らん。はい次ぃ!

あらすじ

ケータってこんなにフツーフツー連呼する性格だったっけ…?と私が心配になってしまうくらいにフツーを織り混ぜた独り言を異常な量 発しながら、フラグを立てるも1つも回収されないフツーあるあるを見せられ…いや、覗かせて頂けたことで妖怪ウォッチ復活の喜びを噛み締めた第1話。


「この風がフツーじゃないことを連れてきてくれたら良いのに…」

※セリフはニュアンスを感じ取ってくだされ

私がよく願うやつだ!!

(てことはお前フツーなんだな)

…何かショック。

「牛乳を避けるウィスパーが良かった」

(それお前のセリフっていうか感想だろ)

うん、ウィスパー意外と反射神経良いんだ…って思ってね

(失礼だな)

「マジなのか冗談なのか、ケータに忘れられてるウィスパーのオチ要員さに安心」

(何のためのかぎかっこなんだよ)

見やすさ?

(見やすくはねぇと思うぞ)

それでもいいっ!!

(何がいいんだよ!)

…ウィスパーが居ると和むよねぇ。知ったかぶりの姿が見られるのと「あーた」が聞けるのが嬉しい。

(……。)

アハーン体験

どんどん下ネタが積極的になっている…!(笑)

「アハーン」の色が、紛うことなき下ネタカラー

(俳句みてぇだな)

なんだその感想は。…んでね!私、

わからなかった(笑)

どこがアハってるのか見つけられなかった。でもウィスパーが簡単でしたね、ってさ。

簡単じゃなかったよぉぉぉおお!!

(お前がバ…じゃねぇアホになったんだろ)

そうなの…?なんかあんまし嬉しくないなぁ。脳が衰えてるみたいで嫌だわ

(実際そうなんじゃねぇの?)

えぇ!?本当に嫌だ